潜性サルターティオ

” 80℃のレシピに愛された二人の話 “

1、波動使いを育てる村に生まれたゲンと、彼を慕う少女の話
2、波動の概念に関する捏造あり
3、波動使いの村に関する捏造あり
4、本当に捏造ばかりです、ご注意を。

Opening

1-黒曜の神
2-真冬のストロベリー
3-聞く波に形はあるか
4-灯る火に風はあるか
5-フォンリィの花芯
6-波を棄てる音もまた波

A-赤い宝石の名前
B-パンドラは開かれた
C-グルテンに神秘
D-休符「フィナンシェ」
E-薪の呪詛が聞こえる
F-宝玉の値札、200円
G-名前を歌う
H-速度記号「80℃」
I-ホットミルクは海を見るか
J-アルコールに怪物
K-凍える稲穂
L-よしんば悲しくとも
M-黒曜の髪
N-貴方が歌う
O-いたずらごころ

7-コロイドステップ
8-怪物、此処に。
9-熱に溶ける爪
10-D.S.「ナイフ」
11-勇者の立てる波紋
12-ラムスデンの上でワルツを
13-D.C「名前の歌」

Ending
Epilogue

Afterword
2017.2.21~3.12